忍者ブログ

顕正会→法華講 体験中

顕正会から法華講へ移りました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

顕正会員が入信強要「五体満足でいられなくなる」などと脅す?!

ニュースで見た人も多いと思いますが、顕正会がまた強制捜査に入られた。
顕正会員の男二人が、アルバイトの男性を「入信しないと五体満足でいられなくなる」
などと脅して、入信を強要したらしい。

自分は元顕正会員ですが、顕正会員時代には、
そのように脅して入信を強要したりしなかったし、
顕正会会長の浅井さんや上長からも、そのような指導はされてませんでした。
だた日蓮大聖人の仏法の素晴らしさを話せばいい。
それで仏種を植えたことになるし、自分の功徳にもなると教えられていました。

少しきな臭ささもありますが(仕組まれたとか)、
同じ日蓮大聖人の仏法を実践する立場として
無理やり入信を強要するような折伏の仕方は
やめてもらいたいと思います。


終末思想を掲げ、会員をあおったりする浅井さんの指導にも
少し問題があると思います。






PR

日蓮正宗には秘密があるという

匿名希望さんからコメントが入りました。
日蓮仏教の真実というサイトが紹介されてます。

日蓮仏教の真実
http://matome.naver.jp/odai/2137352292592483701

日蓮正宗には様々な改ざんや、かつてホウボウがあったようです。
はっきりとしたことは自分には分かりません。
そこまで入念に調べるには、もの凄い労力と時間が必要です。
そういうことは学者や専門家にお任せしたいと思います。
参考にはさせてもらいます。

自分的にはタイトルにもあるように、日蓮正宗を体験してるという立場です。
釈迦仏法に対して日蓮仏法という言葉があるように、
釈迦仏法と日蓮仏法は違うように考えられます。
日蓮という人は、本当に仏教徒なのか?というくらい不思議な人だったようです。
日蓮大聖人という呼び方をしてるのは、日蓮正宗系だけですし、
功徳や罰の考え方も独特のものがあります。
それって仏教?というくらい日蓮正宗の教義には不思議な部分もあります。

日蓮大聖人御在世の時代に、何故広宣流布しなかったのか不思議です。
顕正会では大聖人御在世の時代は逆縁広布、現在は順縁広布と言ってますが・・・。
そんなことが書かれた御書はあるのでしょうか?
それに今だに邪宗といわれる宗派が、無くならないであるのも不思議です。

いずれにしても他宗で信心する気はありませんし、
一番正しく仏法を伝えているのは日蓮正宗だと思ってます。

顕正会員だけの支社があるという

彼女が勤めてる会社には、顕正会員だけの支社があるらしい。
その支社に配属されると、たちまち折伏(勧誘)され、顕正会員にされてしまうという。
断ると当然その支社には、いずらくなり別の支社に移動することになる。

顕正会員の評判はもの凄く悪いと言っていた。
どう悪いの?と聞くと、とにかく勧誘がしつこいらしい。
それも見境なく誰にでも折伏するらしい。
会社内で顕正新聞を配ったりもしてるという。

まぁそれは顕正会のやり方だし、折伏してるんだからしょうがないんじゃない?
と言っておいた。
自分もかつては顕正会員だったことは彼女には言ってある。
毎週日曜日、ときわ台の東京会館に行って、帰りは班長と合流するか、
1人の時はモスバーガーを食べて帰っていたと。
モスバーガー好きだから、それはそれで楽しかったよって(笑)

具体的に顕正会員はどう嫌われて、どこが悪いの?
と聞いてみたが、とにかく評判が悪いとしか言ってなかったから、
彼女と顕正会員との接点はあまりないみたいだ。

日蓮正宗、創価学会、顕正会の関係は大まかに話した。
顕正会も創価学会もかつては日蓮正宗の信徒団体ったが、
昔、いざこざがあって顕正会も創価学会も日蓮正宗から破門された。
お互いに言い分はあるだろうが、昔のことだから真実ははっきり言って分からない。
だけど血脈というものがあって、その血脈が通ってるのは日蓮正宗だけだから。
脇道にそれた創価学会や顕正会は、それたらそれっぱなし、間違えたら間違えっぱなし。
どんどんあらぬ方向に行ってしまう。
日蓮正宗も間違えたり脇道にそれることもあるだろう。
だけどちゃんと正しい方向に修正されるんだよ。

やはり会社や友人には創価学会員もいるらしい。
今度はこっちが顕正会員や創価学会員を折伏しなきゃだめだよ。
日蓮正宗にもどっておいでって。
彼女、無言・・・返事なし。(笑)

彼女には少しずつ教えて行こうと思います。





カテゴリー

ブログ内検索